2007年09月09日

「シネマドリーム」 ピース

今回はピースのデビューシングル「シネマドリーム」を紹介します。
兄弟フォークデュオ“ピース”。
そのデビューシングルがこの「シネマドリーム」です。

どこか懐かしくもあり、新しくもある。
今までのフォークとは違った印象を受けました。

「シネマドリーム」はイントロからなかなか魅せてくれます。
一瞬聞いたときは懐かしのフォークソングだなぁと思いましたが、ここからのコード展開が意外。
一音ずつ音を上げていき、その後ストロークを繰り返す。
あまり聴いたことがないイントロで驚かされました。

この曲のもう一つの魅力として歌詞があります。

音符壊れそうな二人の心は あの時のシネマのようさ
 ラストシーンで叫ぶセリフを 言えずに僕らの幕はおりる...


二人の物語を映画に例えた歌詞。
主人公になりたっかたけど、結局は脇役を演じていた悲しい物語。
シネマという単語だけでどこか懐かしい感じがしますが、懐かしさだけでない非常に魅力的な歌詞です。(ちなみに作詞は平義隆さんです)

シングルを一通り聞いて思うのは、ピースというデュオは本当に素朴だなぁということ。
飾りすぎず等身大の自分を表現しているそんな感じです。

まだまだデビューし立て。
これからの成長が楽しみなデュオですね。

ちなみにこちらで視聴できます。

ピース Official WebSite
posted by micarosu at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766378

この記事へのトラックバック