2007年06月17日

「嘘」 松ヶ下宏之

お待たせいたしました。
3週間ぶりの更新です!
今回は松ヶ下宏之さんの「」を紹介します。

「嘘」は松ヶ下さんのセカンドシングル。
前作「思い出の降る朝」もかなりの名作でしたが、今作もそれに負けないくらいの名作です。

音符それでも大好きだったんだ 寂しげなその瞳

この出だしからやられました。
一瞬聞いただけでこの曲が名曲だなと思わせてくれます。

少しずつ重ねた優しい嘘。
それは君の笑顔が見たかったから。
でも、その嘘が積もり積もったとき、その全てが崩れ去っていく。
「それでも大好きだったんだ」と歌う歌詞には誰もが共感するのではないでしょうか?

この歌詞を松ヶ下流のポップな曲で包む。
これが絶妙な組み合わせで、一瞬で惹きこまれてしまいます。

曲の印象は一世代前のような懐かしい感じ。
ただ、古き良きという感じではなく、新しい曲であるとも感じる。
これは松ヶ下宏之の音楽がさらに進化したことによって生み出されたと言っていい。

前作から一転してポップチューンで勝負にきた「嘘」。
クセにならないわけがない曲です。

ちなみにこちらで視聴できます…と言いたいのですが、視聴できるところが見つかりません。
視聴できるところがあれば教えてください。すいません
posted by micarosu at 14:03| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766363

この記事へのトラックバック

松ヶ下宏之「嘘」
Excerpt: 実は数日前、仲間内でこんな話で盛り上がってまして(笑) 「桜を待つ丘で」(c/w)の “夜中の2時に待ち合わせするシチュエーションはどうなのか?” “「私のこと」と「みんなのこと」はどっちが先の方がい..
Weblog: +++デボシカのこべや+++
Tracked: 2007-06-24 11:14