2007年01月07日

「EUPHORIA」 cune

新春一発目の今回はcuneの「EUPHORIA」を紹介します。
このアルバムはcuneにとって活動休止前の最後のアルバム。
結成当初の名曲から新曲まで未発表曲を集めたものとなっています。

そのためどれもこれも名曲ばかり。
ベストアルバムと言ってもいいくらい素晴らしいアルバムです。

ただ、全体を通してこれで最後なんだなぁと感じられるところがあります。

1曲目「Blue Jeans」
音符目を覚まさないように僕は出てゆくよ すべてを忘れて

2曲目「風 -the wind talk to you-」
音符今、雲を突き抜けて 悲しみのない空の向こうへ
 涙色に滲むstoryは 始まりのcall


3曲目「TNSF」
音符東京かぶれのあいつにも 泣きたいときがあるんだろう

4曲目「街 -just like a boy-」
音符舵を取れDreamer
 どんな理想も現実を
 呼びおこすのなら(Just like a boy)
 あの栄光のたもとを描け


5曲目「Twinkle Twinkle」
音符今夜流星降るかな 君の町にも
 会いたい気持ちで見上げた空は Twinkle Twinkle


6曲目「ユーフォリア」
音符またユーフォリア いつかどこかで
 出会えたらフォリア 笑えればいいね
 ずっと言いそびれた 贈りものがある
 ありがとう あなたに 降りそそげメロディー


「Blue Jeans」で”これでお別れだ”と言って
「風 -the wind talk to you-」では”元気を出して
「TNSF」では”泣きたいときもあるよね
「街 -just like a boy-」では”前を向いて
「Twinkle Twinkle」では”大丈夫。近くにいるよ
「ユーフォリア」では”いつかまた会おう

6曲を通して聴くと、ファンに対するメッセージのように感じられます。
1曲1曲もすごくいいんですけど、このアルバムは通して聴いたとき、初めて大きな力を持つアルバムと言えます。

過去にもたくさんの名曲を世に送り出してくれたcune。
これが最後かもしれないと思うと寂しくなりますね。

でも、あくまで活動休止なので帰ってくることを楽しみにしたいと思います。
それまでこのアルバムを大切に聴いていたいですね。

ちなみにこちらで「風 -the wind talk to you-」「街 -just like a boy-」「ユーフォリア」の3曲が視聴できます。
posted by micarosu at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/369766333

この記事へのトラックバック