2006年12月17日

「君はゆける」 磯貝サイモン

男性ソロアーティスト特集”第4弾。
今回は磯貝サイモンの「君はゆける」を紹介します。

この曲は聴いていて気持ちがいい。
流れるようなメロディラインが聴き手を引き込んでいきます。
久々に現れた正統派のポップスシンガーといった感じです。

歌詞もなかなか切ない。
序盤では

音符サヨナラひとつだけで君はゆける
 今僕らに残っている景色 道しるべにして きっと


と、もう君はここにはいなくなったということを歌っている。
でも、最後の方になるにつれて

音符もう大丈夫 大丈夫 僕もゆける

と、前向きになっている。
確かに歌詞としては王道といった感じではあるけど、この飾り過ぎない感じはいい。
これが曲調ともすごく合っていて気持ちがいい。

こんな王道のポップスもいいものですね。

ちなみに磯貝サイモンofficial websiteで期間限定でフル視聴できます。


さて、今回まで4週に渡って”男性ソロアーティスト特集”をやってきました。
予定では4回だったんですが、どうしてももう一人書きたいので次回もお送りします。
お楽しみにびっくり(この企画がそんなに好きではない人は、もう少し待ってください)
posted by micarosu at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック