2006年10月23日

Something ELse

Something ELseが昨日のライブをもって解散しました。
サムエルは自分の中でも支えになっていたので、本当に寂しいです。

もともとサムエルを知ったきっかけは「ラストチャンス」です。
雷波少年は見てなかったので、どういう風だったのかはいまだに知りませんが、曲の印象は強かったですね。
でも、この頃は特になんとも思ってなくて、こんな曲もあるんだ程度にしか思ってませんでした。

サムエルの曲を初めて買ったのは「あいのうた」。
「さよならじゃない」も好きだったけど、とにかく「あいのうた」の歌詞、曲が好きでした。

サムエルの本格的なファンになったのは「ウソツキ」を聞いてからです。
売り上げ的には「あいのうた」から大分落ちたんだけど、あの曲の完成度は本当にすごかった。
歌詞にしろ、曲にしろこれ以上ないのではと思うくらい。
今でもこの曲が自分の中で一番好きな曲です。(サムエルに限らず一番)

その後はシングル↓
「磁石」
「びいだま」
「夏のラジオ/元気ですか?」
「国道16」
「少年」
「1M」
「あの頃のまま」

アルバム↓
「ギターマン」
「光の糸」
「Y」
「TICKET」←ベストアルバム
「風見鶏」
「COLOR」

と毎年最低でも1枚はリリース。
しかも、どれもこれも名曲。
ただ、大きなタイアップがなかったため売り上げは伸びなかったですね。

アルバム「COLOR」からはインディーズレーベルからの発売。
だんだん人目にはつかなくなっていました。

そして昨日…。
ついに解散となってしまいました…。

今考えると、サムエルの曲が自分の人生に与えたものは本当に大きかった。
初めて行ったライブはサムエルだし、さっきも言ったけど一番好きな曲は「ウソツキ」。
ギターで唯一弾けるのが「あいのうた」だったりもします。(最初の方だけだけど…)

解散というのは本当に寂しいですね。
でも、3人はそれぞれ音楽活動を続けていくみたいです。
それはそれで楽しみです。

今まで本当にありがとうございました。
posted by micarosu at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ・日記等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは〜!
僕もサムエルの「ウソツキ」はものすごく大好きで、カラオケで歌いますよ〜。

もともとマイナーコードの曲が大好きなので、あのコード進行はツボですね。
そして、生の肌触りのあるギターサウンドがとても心地良かったです。
アルバムも数枚持ってますよ!

流行に左右されないサウンドに好感が持てましたが、それが逆にアダになったのでしょうか・・・。
解散・・・すごく残念でした。またアルバム、聴き直してみようと思います。
Posted by TK at 2006年10月24日 19:36
コメントありがとうございます<img src="http://blog.oricon.co.jp/_images_o/1158.gif" width="15" height="15" border="0" alt="びっくり">

サムエルって本当に流行に左右されなかったですよね。
あくまで自分達のいい曲を提供するというところもすごく好きでした。

Something ELseという人たちがいたことを忘れたくはないですね。
Posted by micarosu at 2006年10月24日 22:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック