2006年09月23日

「いつかは笑ってうたえる悲しい歌」 うたまろ

今日は祝日なので更新してみたいと思います。
今回はうたまろの「いつかは笑ってうたえる悲しい歌」を紹介します。

先日金沢に旅行した際に行ったCD屋で視聴できたので聞いてみたところ、はまってしまいました。
元々ゆずやコブクロといった路上出身のデュオが好きだったのですが、うたまろもまさにフォークデュオ。
自分が好きにならないわけがないですね。

でもそれだけじゃ好きになったわけではありません。
この曲はCDにも『ヒーリングフォーク「うたまろ」遂にメジャーデビュー』と書いてあるくらい癒してくれるようなフォークであり、どこか懐かしい感じがあります。
ギターの音がしっかり聞こえてるということがすごくいいですね。

でも、それ以上に歌詞に感動しました。

音符本当の僕じゃないんだ ないんだ 君を傷つける事しか
 知らないわけじゃないんだ ないんだ ねぇ こんなにやさしい歌
 君のため歌ってるよ


不器用で君を傷つけてしまうことが多かったけど、本当は君のことを誰よりも思っていてこんなにやさしい歌を歌っている。
全体を通してやさしい感じもあり、悲しい感じもあったり。
いろんなことを考えてしまいます。

こんな深い歌詞を書きますけど、うたまろのお二人ってまだ若いんですよ。(自分より年下)
これからさらに成長していくと思うとすごく楽しみです。

まだまだ大きくなっていくであろう「うたまろ」のメジャーデビューシングル。
ぜひ一度聞いて欲しいですね。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック