2006年09月10日

「CROSSROAD」 CANCION

今回はCANCIONのアルバム「CROSSROAD」を紹介します。
このアルバムはいわば”ヒストリーアルバム”です。
収録曲は前作「WEROAD」に収録されなかったシングルのカップリングとライブ音源となっています。

シングルのカップリング曲ももちろんいいのですが、なんといってもライブ音源がたまりませんびっくり
その中にはシングル曲も入っているのですが、やはりライブ音源は違う。
すごく生きた曲を聞くことができます。
最後の「春風」はすごくよかったです。

それにCD化されていなかった曲がライブ音源として収録されていることもいいですね。
これらの曲もすごく生き生きした曲になっています。
これはスタジオ収録では味わえない。
ライブ音源で正解だったと思います。

そしてこのアルバムには収録時間なんと65分のDVDがついているのです。
(特典映像もあるのでさらに40分ほどあります)
こちらもCANCIONの歴史が感じられる一枚。
全シングルのPVから、メイキング、大林宣彦監督作品の「嘘つき。THE MOVIE」、ライブ映像まで入っているのですから。
まさに超大作。
これをCDにつけてくれるとは…。
さすがです。

ただ残念なことにCANCIONはこのアルバムをもって活動休止…。
名曲が多かっただけに残念です。
それにまだまだ音源化されていない曲も多いだろうに…。

でも、解散ではありませんびっくり
彼らは必ず戻ってくると思います。

その思いがこのアルバムを聞くと伝わってきます。
戻ってくるまでこのアルバムを聞き続けたいと思います。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック