2020年08月23日

「Brainstorm」 ナナカラット

今回はナナカラットの「Brainstorm」を紹介します。

ナナカラットには何度"集大成"と"最高傑作"という言葉を使わなくてはいけないのか。
今回もまた凄い作品を作ってきた。

リード曲「All Light of the world」はナナカラットらしさ全開。

始まりの
"何度でも行くよ どんな世界でも 永遠だって"
のフレーズは特に強く、かなり気持ちの入った楽曲という感じだ。

この曲同様に力強さが印象的な「Outsider Monster」も外せない。

外だけを見ないで自分自身を見つめ直してほしいというメッセージが詰まっているのだが、ごり(うたれん)さんの男性ボーカルが入っていることで力強さが増していて、今までにない格好良さが垣間見える。

同じくごりさんのボーカルの入った「Synergy」も注目して聴いてみて欲しい。

メロディの存在感も全般的に増していて、「幸せのとなり」や「アイノカケラ」辺りで魅せる王道感に、「陽炎-kagerou-」、「記憶のカケラ」で聴かせる繊細なバラードのメロディの美しさと、どれをリード曲にしても遜色ないほど秀逸だ。

歌詞の面では光と永遠がキーワード。
メロディの良さも相まって、聴いていると希望が湧いてくるのも魅力。

集大成と最高傑作。
ナナカラットの進化は留まることを知らない。

ちなみに、こちらで「All Lights of the world」が視聴できます。

posted by micarosu at 18:54| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする