2019年11月17日

「Coming To Your Mind」 FEED BACK CYCLONE

今回はFEED BACK CYCLONEの「Coming To Your Mind」を紹介します。
FEED BACK CYCLONEの1stミニアルバム。

「Landy」
この楽曲が本当に好きだ。

格好良さとともに感じさせる懐かしさや素朴さ。
そこに壮大さも兼ね揃えているのが魅力的な楽曲。

音楽のジャンルとしては、Oasisを彷彿とさせるような90年代UKロック。
国内で言えば、くるりやGRAPEVINEにも繋がる感じだろうか。

ただ彼らが凄いのは、ここに情景を映し出すことだと思う。

詩に綴られた言葉には一部の場面しか描かれてはいないのだが、歪んだ音と、素朴な歌声、そしてサビで繰り返される"Landy"の言葉。

それらが絡み合うことで見えてくる世界。
いや、感情と言ったほうが良いか。

それがとても切なく、愛おしい。

最後のサビからアウトロへの余韻の残し方も最高だ。

「Landy」の話ばかりをしているが、ミニアルバムの中では前半の「Vow To Beer」、「Rolling in The Sun」、そして「Landy」までがこれに近い印象を持っている。

後半の2曲「Waves & Sunset」、「Coming To Your Mind」も基本的には変わらないのだが、少し跳ねるようなリズムで、音色は少し軽やかだ。

前半の浸るような楽曲から、この後半の軽やかな楽曲の流れは、ミニアルバムを聴き終えたときの余韻の残し方としても非常に心地よい。

まずは一度「Landy」を聴いてみてほしい。
その良さが伝わったのなら、このミニアルバムにも手を伸ばしてみてほしい。

間違いなく満足できる一枚になっているので。

ちなみに、下記リンクからそれぞれの楽曲が視聴できます。

Landy
Vow To Beer
“Coming To Your Mind”ティーザー映像
posted by micarosu at 21:21| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする