2018年01月28日

「will」 荒井岳史

今回は荒井岳史さんの「will」を紹介します。
荒井岳史さんの3rdフルアルバム。

どことなく漂う懐かしい空気。

それもそのはず。
荒井さんのルーツでもある80年代のポップを前面に押し出した作品になっているからだ。

初めの「リメンバー・ミー」からそれは全開で、夏の暑さを吹き飛ばすようなドライブ感からは爽やかさはもちろんのこと、懐かしさも一緒に感じることが出来る。

全体を通してポップではあるものの、形はこのようなストレートなものだけでなく、「ミステリアス・ガール」のようなシンセを使用したディスコナンバーであったり、「Woder Magic」のゴダイゴを彷彿とさせるような独特なリズム感、「夢から醒めない」のグルーブ感と様々な形で懐かしいポップを聴かせてくれる。

でもやはり、「希望」のストレートな楽曲の秀逸さが光る。

爽やかな音色に疾走感。
これだけでも素晴らしいのだが、そこにメロディの進行とグルーブ感が加わることで、もはや夢見心地と言って良いくらいの心地良さを与えてくれる。

こういう楽曲がしっかり芯にあるからこそ、違うタイプのポップさも違和感なく聴くことができ、結果としてアルバム全体としても非常に完成度と満足度の高い作品に仕上がっている。

純粋にポップで純粋に良い音楽。
the band apartではなく、ソロ荒井岳史さんだからできる音楽の一つの最高傑作と言うべき素晴らしき名盤。

posted by micarosu at 22:48| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

「快速流れ星」 結花乃

今回は結花乃さんの「快速流れ星」を紹介します。

光をキラキラ放ちながら、軽快に駆け抜けていく。

最初タイトルの"流れ星"の言葉を見たとき、切ない楽曲なのかなと思っていただけに、良い意味で裏切られた感じだ。

届きそうで届かない、近づきそうで近づかない二人の距離。
それでも繋がりたいという強い想いを、流れ星に託そうとする姿を聴いていると、心が温かくなってくる。

また、"快速"とついているのも非常に大きなポイント。
君と見た快速列車からの見た光の景色と流れ星な流れていく速さが重なっていて、親近感と尊さという違う感情が重なり合いながら響いてくるのが面白い。

もしどうしても叶えたい願いがあるのであれば、この曲を聴いてみて欲しい。
きっとその願いを後押ししてくれるから。

ちなみに、こちらで視聴できます。


posted by micarosu at 22:09| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

「behind」 夏目美緒(CV.礒部花凜)、森川葉月(CV.芳野由奈)、小宮恵那(CV.Lynn)

今回は夏目美緒(CV.礒部花凜)、森川葉月(CV.芳野由奈)、小宮恵那(CV.Lynn)の「behind」を紹介します。
アニメ『Just Because!』エンディングテーマ。

冬の寒さを感じるような張り詰めた空気感。
そこに描かれているのは、感情の揺れ動きともどかしさ。

三人それぞれの想い。
そして、交錯する想い。

近づきたいのに近づくことで崩れる関係に臆病になっている姿と、それでも近づきたいと願う姿を、三人の歌声の掛け合いで響かせているのが印象的。

時には一人、時には三人。
それらを組み合わせることで、それぞれの想いと距離感を自然と感じることができるだろう。

この距離感については、タイトルからも少し読み取れる。

"behind"という言葉は主に副詞、前置詞として使われるため、単体では成り立たない。
必ずその対象となる相手が必要という点にも、この距離感を描いているのだとしたらなんとも興味深い。

また、それぞのれ想いの"強さ"も歌声から是非感じてみて欲しい。
最初はどこか坦々と歌っている印象だが、徐々に歌声の感情に熱がこもっていって、最後のサビでは溢れるほどの想いを声に乗せて響かせている。

楽曲はもちろんのこと、この三人の歌声の掛け合いが非常に心地良い名曲。
キャラソンという先入観無しに一度聴いてみて欲しい。

ちなみに、下記amazonの商品ページから視聴できます。

posted by micarosu at 21:42| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

「Awaken the power」 Saint Aqours Snow

今回はSaint Aqours Snowの「Awaken the power」を紹介します。
アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』2期9話挿入歌。

「Awaken the power」=力を目覚めさせる。
そのタイトル通りの応援歌。

応援歌にも様々なタイプがあるが、この楽曲は一緒に寄り添って一歩を後押しするような応援歌だ。

ただ、歌の始まりは静かに。
悩み立ち止まった姿をここで描き、そこから徐々に歌の中で希望という名の光を灯しながら次の場所へ向かうための勇気を沸き起こしてくれる。

特にサビでの盛り上がりと真っ直ぐな言葉の熱さに心を打たれるだろう。

また、曲の終わりが非常に興味深い。
最後のサビで盛り上がった後にゆっくりとしたテンポへと変わるのだ。

高まった想いを整理して、もう一度自分に問いかける。
そこで自分の中の勇気という力に気づき、新しい世界へと歩き始めようとする姿で終わることで、心の奥で沸々と沸きあがるような熱い気持ちを余韻で残してくれる。

熱いまま終わるのも非常に良いが、こういう終わり方も非常に心地良い。

興味深いといえばサビのコールも注目したい。
「ハイ!ハイ!ハイ!」のコールに聴き覚えがある人もあるのではないだろうか。

どことなくμ'sの「No brand girls」を彷彿とさせるのだが、作曲者を見ると同じく河田貴央さん。
この辺りの繋がりが楽しめるのもこの楽曲の面白いところだ。

また、このCDには「Awaken the power」の他に、Saint Snowが歌う「CRASH MIND」と「DROPOUT!?」が収めれているのだが、こちらも素晴らしい。

「CRASH MIND」はハロウィンのような不気味さとおとぎ話感を持ったロック調の楽曲で、格好良さとともに世界観に吸い込まれそうになる。

「DROPOUT!?」はメタル調で力強く駆け抜けていくナンバー。
この楽曲も格好良さが前面に出ているのだが、それを凌駕するほどにサビのメロディの美しさが強く印象に残る。

このサビは希望。
闇の中で出口を求めて彷徨いながらも、ここを抜け出そうと綴った力強い想いが一筋の光のように胸に刺さる。

Saint Aqours Snowのシングルではあるが、Saint Snowのシングルと捉えても申し分ないほどの充実のカップリング内容。
十二分に楽しめる一枚だ。

ちなみに、こちらで視聴できます。


posted by micarosu at 21:01| Comment(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

2017年お気に入りまとめ

明けましておめでとうございます。
今年も変わらず週一の更新を続けていこうと思いますので、よろしくお願いします。

さて、年末から続けていた企画の最後です。
2017年お気に入りまとめ」として、昨日までのランキングを一覧にまとめましたので、よろしければご覧ください。

ではランキングをどうぞ。

続きを読む
posted by micarosu at 17:00| Comment(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする