2016年08月14日

Moonlight J-POP 16年7月篇

今回はサブコンで発表した、2016年7月度のマイベスト10を紹介します。
ダウンロード

続きを読む
posted by micarosu at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Moonlight J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「真夜中の散歩」 広沢タダシ

今回は広沢タダシさんの「真夜中の散歩」を紹介します。
デビュー15周年の記念碑的アルバム。

意欲作。
その言葉がしっくりくるだろうか。

全体を通して奏でられる落ち着いた音楽。
さながら"真夜中の音楽の散歩"というような楽曲が詰まっている。

優しい楽曲が多いのだが、「nothing」のような陰鬱な音色と響きや「グッバイサンセット」の心地よいビート感など、決して一筋縄ではいかない楽曲で魅了するのは流石。

でもやはり、「ありふれた日々」という名曲の存在がアルバムの中では大きい。

ありふれたことというのはなかなか気づくことはないのだけど、例えば笑ったり怒ったり、はたまた嘘をついたりごまかしたり、喧嘩をしたりすることもあるけど、そういうのを含めた"ありふれた日々"が愛おしく思うという言葉が心に染みいる。

そしてそれを紡ぐメロディの流れるような優しさと、アコギやピアノ音色が包み込むような温かさが、この言葉の想いをより自然に届けてくれる。

広沢タダシさんがデビューから15年の間に得たものを詰め込んだからこそできた、珠玉の名曲だ。

繰り返しになるが、アルバムは全体を通して落ち着いた楽曲が多い。
あまり明るい曲やテンポの速い曲がないので、そこに物足りなさを感じる人もいるだろう。

ただ、収録されている楽曲の上質さは間違いないため、是非一度聴いてみてほしい。
タイトルにあやかって、真夜中に聴くとその深い音色を楽しめるのではないかと思う。

ちなみに、今作はCDショップでの販売はなく、ライブ会場かオフィシャル通販から購入できます。
posted by micarosu at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする