2015年12月31日

2015年お気に入りの楽曲たち2

昨日に引き続きの年末企画。
今回は「2015年お気に入りの楽曲たち2」として、10位〜1位までを紹介します。

続きを読む
posted by micarosu at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015年お気に入りの楽曲たち1

昨日に引き続きの年末企画。
今回は「2015年お気に入りの楽曲たち1」として、50位〜11位までを紹介します。

続きを読む
posted by micarosu at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

2015年お気に入りのアルバムたち

年末恒例の一年の振り返り企画。

今日は第1日目ということで、「2015年お気に入りのアルバム」を紹介しようと思います。

続きを読む
posted by micarosu at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月25日

「青の光景」 秦基博

今回は秦基博さんの「青の光景」を紹介します。
秦基博さんの5thアルバム。

これぞ秦基博。
聴き終えたとき、それを強く感じた。

歌詞カードを見てみると、秦基博さんが全楽曲の作詞・作曲・アレンジ・プロデュースまでも手がけていることに気づく。
まさに秦基博さんの今表現したいものが全て出たアルバムと言える。

秦基博さんというと大ヒット曲「ひまわりの約束」を思い出す人も多いだろう。
これは間違いなく名曲で、何度聴いてもそのメロディと歌声に酔いしれてしまう。

でもこの曲をアルバムの中で聴くと、これは秦基博さんの一部でしかないことにも気づく。
こういう柔らかな曲だけが秦さんの魅力ではないと。

そんなアルバムは「嘘」から始まる。

深い海の底を彷彿とさせるような重厚で広がりのあるサウンド。
繰り返される"永遠"という言葉。

その重さと深さ、そして尊さは、聴く人を一気にこのアルバムの世界へ惹きこんでいく。

そのインパクトに続く「デイドリーマー」も印象的で、タイトルの通り夢と現実の狭間を表現したような絶妙な音世界は今までの秦さんにはあまり無かったもの。
でもその音の中を行く秦さんの歌声は両方の世界を引き連れて届けてくれるようで、何とも愛おしく心地よく聴かせてくれる。

そしてアルバムの中盤。
「美しい穢れ」、「Q&A」、「ディープブルー」とダークな世界観の楽曲が次々に流れてくるに驚かされる。

このダークさは愛するが故の妬み。
そういう人間の奥底に潜む感情への問いかけは、胸に突き刺さる。

驚きという意味では「Fast Life」も面白い。
オーガニックなサウンドで畳み掛けてくる言葉が印象的なこの曲で表現されているのは、日常と混沌。

ファストライフとスローライフという全く正反対なものがそれぞれに存在感を放つ世界で、自分の場所を見失いそうになっている姿には、色々と考えさせられてしまう。

ここまでで見せた深い海の青や水の青、悲しみの青。
そんな青の光景は最後の「Sally」で"青空"を見せることで、完結する。

ここまで歌った全ての感情まとって空へと飛び立つようなこの曲を聴くことで、晴れやかな気持ちでアルバムを聴き終えることができる。

その余韻に浸っていると、このアルバムの良さをより深く感じることができるだろう。

一曲一曲はもちろん素晴らしいが、アルバムを通して見せた"青の光景"はそれ以上に素晴らしい。
このアルバムで秦基博さんの本来の魅力と違った魅力を感じてみて欲しい。

ちなみに、下記リンクからそれぞれの楽曲が視聴できます。
「ひまわりの約束」
「Q&A」
「ダイアローグ・モノローグ」
「聖なる夜の贈り物」
「水彩の月」

posted by micarosu at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

Moonlight J-POP 15年11月篇

今回はサブコンで発表した、2015年11月度のマイベスト10を紹介します。
ダウンロード

続きを読む
posted by micarosu at 00:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Moonlight J-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする