2014年12月31日

2014年お気に入りの楽曲たち2

引き続きの年末企画。
今回は「2014年お気に入りの楽曲たち2」として、10位〜1位までを紹介します。

続きを読む
posted by micarosu at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

2014年お気に入りの楽曲たち1

昨日に引き続きの年末企画。
今回は「2014年お気に入りの楽曲たち1」として、50位〜11位までを紹介します。

続きを読む
posted by micarosu at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

2014年お気に入りのアルバムたち

年末恒例の一年を振り返る企画を今年もやろうと思います。

今日は第1日目ということで、「2014年お気に入りのアルバム」を紹介しようと思います。

続きを読む
posted by micarosu at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 一年を振り返る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月21日

「noise」 サンダルバッヂ

今回はサンダルバッヂの「noise」を紹介します。
前作「色あい」から2年ぶりのアルバム。

心情、愛情、情景。
ここには色んな"情"の姿が描かれている。

聴き進めるほどのその"情"の海に吸い込まれ、感情が自然と溢れ出てくる。
それは赤松さんの情熱的な歌声はもちろんことだが、とにかく哀愁が色濃く出ていることが大きい。

例えば「紅い林檎」。

イントロから漂う哀愁感に惹きこまれると、そこに広がるは懐かしさを感じる情景。
歩きながら君といた頃を時々思い出し、自分は今何をしているだろうと感じ、立ち止まる主人公の姿が印象的。

綴られた言葉はどちからといえば切なさが強いが、これを赤松さんの歌声で響かせることで、その奥に秘めた感情までもが聴こえてくる。
特に最後のサビの力強さは忘れられないほどで、聴けば胸を打つことだろう。

サンダルバッヂが持つ熱さに、彩りと深みを加える哀愁。
そこから生まれた愛おしい音楽が収められた一枚。

ちなみに、こちらで「紅い林檎」が視聴できます。

posted by micarosu at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

「WONDER and WONDER」 ヒトリエ

今回はヒトリエの「WONDER and WONDER」を紹介します。
ヒトリエの1stフルアルバム。

言葉が聞こえる。
アルバムを聴いて感じたのはそれだった。

この"言葉が聞こえる"には2つの意味がある。
1つは文字通り"言葉"という単語が多く出てくるということ。

今までは女の子の主人公の感情を描くことが多かったが、今回はその姿はあまりなく、どちからといえばwowakaさん本人の感情を綴っているように見える。
その感情を表すのに"言葉"というわかりやすい言葉が出てきていることで、その意味に自然と耳を傾けてしまう。

これは大きな変化だ。

そしてもう1つは、言葉が聞き取りやすくなっているということだ。
「センスレス・ワンダー」のように高速で畳み掛けてくるような印象が今まで強かったが、今作ではキャッチーなメロディはそのままに、ポップやメロディアスな要素が追加されている楽曲が多い。

「癖」はその典型的な一曲で、ゆったりとしたテンポに叙情的なメロディで聴かせるため、綴られた言葉が耳に残る。
詩に"言葉"という単語も出てくることからも"言葉が聞こえる"曲で、今回の作品の象徴的な一曲になっている。

とはいえアルバムはこういった楽曲だけではなく、「インパーフェクション」や「5カウントハロー」、「NONSENSE」のように高速で展開される楽曲も確かに存在する。
その中に違うアプローチで魅せる楽曲を並べていることで、それぞれの良さを引き立てていることが何より印象的。

ヒトリエというバンドの進化が見えるというだけでなく、ヒトリエの魅力はここまであったのかを改めて感じさせてくれる一枚。
素晴らしい。

ちなみに、ヒトリエ OFFICIAL WEBSITEからアルバムのトレーラー、「インパーフェクション」、「5カウントハロー」のMVが視聴できます。

posted by micarosu at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする