2012年11月04日

「100年後」 OGRE YOU ASSHOLE

今回はOGRE YOU ASSHOLE(オウガ・ユー・アスホール)のアルバム「100年後」を紹介します。
ORGE YOU ASSHOLEの5thアルバム。

全体を通して漂う浮遊感。

タイトルは「100年後」という未来を示しているが、その世界を自分自身で見ることは難しい。
それゆえ「100年後」という言葉には、未来でありながらその中に"終わり"の雰囲気が含まれており、それが独特の浮遊感へ繋がる。

サウンドの面では、ギターを主体としつつ、「夜の船」などではオルガンの音色が印象的に使われていて、一曲一曲で異なる世界観が表現されている。

ただ、歌詞の面でアルバムタイトルの「100年後」というテーマに統一されているため、その世界観はアルバムを通すことで、一つの連なった世界観になるから面白い。

「100年後」という未来に見せる終末感。
それは、ただの希望や絶望ではない感情を見せてくれるだろう。

OGRE YOU ASSHOLE Official Site





posted by micarosu at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする