2012年05月27日

「diorama」 米津玄師

今回は米津玄師(よねづけんし)さんのアルバム「dioarama」を紹介します。

「マトリョシカ」、「パンダヒーロー」、「結ンデ開イテ羅刹ト骸」。
これらのタイトルを聞いて、ピンと来る人もいるだろう。

これらは"ハチ"名義でニコニコ動画にアップされたVOCALOID楽曲。

その"ハチ"さんが本名の"米津玄師"としてリリースしたのが、今回のアルバム「diorama」だ。

ただし、本名名義ということもあり、このアルバムには前述の楽曲達は収録されていない。
あくまで自らが歌い、表現することで作り上げられる世界。

御伽噺のような詩、キャッチーでありながらクセのあるメロディ、どこか陰のあるような歌声。
それらは、閉鎖的でありながら、確かな生命力を持っているよう。
特に、「ゴーゴー幽霊船」、「vivi」、「Black Sheep」ではそれらが顕著に表れている。

米津玄師としてのファーストアルバム。
ここから始まる彼の音楽に、今後も期待したくなる1枚だ。

ちなみに、こちらから「ゴーゴー幽霊船」、「vivi」、「恋と病熱」のPVが視聴できます。
また、↓のamazon商品ページから視聴できます。


diorama

diorama

  • アーティスト: 米津玄師
  • 出版社/メーカー: BALLOOM
  • 発売日: 2012/05/16
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:48| Comment(2) | TrackBack(1) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする