2012年03月11日

「光をあつめて」 藤巻亮太

今回は藤巻亮太さんの「光をあつめて」を紹介します。
レミオロメンのボーカリスト藤巻亮太さんのソロデビューシングル。
東日本大震災後、音楽と向き合うことで生まれた一曲です。

心の中に抱えた闇、葛藤。
その心情を映したかなようなピアノ音色から始まるこの曲。

色んなものを閉ざしてしまいそうになるときもあるけど、それでも歩いていこう。
今はわずかな光だとしても、それが希望となることを信じて。

詩に刻まれたそんな想いは、曲の進行とともに加わる音色と歌声に乗り、心に光を差し込ませてくれるよう。

それは、聴き手へのメッセージであることはもちろん、ソロとして一体何が出来るのか?という藤巻さん自身へのメッセージのようにも感じられる。

つまり、本物の言葉で書かれた想いだからこそ、聴き手の心にも自然と入ってくるのだろう。

希望であり、願いの歌。
この曲が、多くの人の心に光を差し込むきっかけとなって欲しい。

ちなみに、藤巻亮太 オフィシャルサイトからPV視聴できます。


光をあつめて

光をあつめて

  • アーティスト: 藤巻亮太
  • 出版社/メーカー: ORS
  • 発売日: 2012/02/29
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする