2011年11月27日

「愛なんて」 GOING UNDER GROUND

今回はGOING UNDER GROUNDの「愛なんて」を紹介します。
アルバム「稲川くん」から半年振りのリリースとなるシングル。
映画「ハラがコレなんで」主題歌になっています。

シンプルに言葉が響いてくる。
初めて聴いたとき、そう思った。

映画「ハラがコレなんで」のために書き下ろされたというこの曲。

「クソみたいな毎日…」
と嘆いているけれど、どこかで明日を信じて歩いている。

その言葉が、聴く人の心の奥底で「そうなんだよな…」と思わせてくれ、また明日も生きていこうという前向きな気持ちを与えてくれるよう。

沈んだり、負けそうになった心だけじゃない。
今という日々を生きる人たちの心に、温もりを与えてくれるような、シンプルで優しい一曲です。

ちなみに、You TubeでPV視聴ができます。

GOING UNDER GROUND official website


愛なんて

愛なんて

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: CD
posted by micarosu at 21:45| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

「SMASH THIS WORLD!」 カミナリグモ

今回はカミナリグモの「SMASH THIS WORLD!」を紹介します。
カミナリグモのセカンドアルバム。
今のカミナリグモの魅力が詰まった一枚です。

「SMASH THIS WORLD!」。
直訳すれば"世界を砕け!"というタイトルからもわかるように、また新たなステージへ向かおうとするカミナリグモの今が詰まっている。

タイトル曲でもある「Smash this world!」は攻撃的な感じもありながら、その疾走感がたまらない一曲。
ミニアルバムにも収められていた「SCRAP SHORT SUMMER」は夏の1ページをそのまま切り取ったような世界観に惹かれ、同じく「カスタードクリーム」は電子音などの様々な音の重なりが秀逸で、虜になる。

「ブラインド フォトグラファー」は、名曲「ローカル線」に通じるドラマチックな世界観に惹きこまれ、絵本を読み進めるようなドキドキ感を「Witchy Girl」で詰め込み、シンプルな音色の「美しい世界」では切なさを、「Foolish Music」では音の楽しさを感じさせてくれる。

これらの楽曲がそれぞれこれだけ独特な世界観を持っていて、一曲聴くごとに次の曲ではどんな世界が待っているんだろう?と聴き進めてしまう。
そんな力をこのアルバムは持っている。

リリースごとに素晴らしい作品を届けてくれるカミナリグモ。
まだまだ躍進を続けるであろう彼らの"今"をぜひ聴いて欲しい。

ちなみに、カミナリグモ Official Websiteから「SCRAP SHORT SUMMER」、「ブラインド フォトグラファー」のPV視聴ができます。


SMASH THIS WORLD!(DVD付)

SMASH THIS WORLD!(DVD付)

  • アーティスト: カミナリグモ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

「センチメンタルマインド」 ほたる日和

今回はほたる日和のアルバム「センチメンタルマインド」を紹介します。
ほたる日和のメジャーファーストアルバム。
「季節はずっと」、「みらい小説」、「東京組曲」、「さよならマーガレット」、「雪虫〜ふたりの約束〜」も収録されています。

聴いていると、どこか暖かさを感じ、懐かしい気持ちになってくる。

それは、描かれる世界がとても日常的な場面であることだけでなく、季節の移り変わりなど、普遍的な場面が多く出てくるからだろう。

アルバムのリードナンバー「春夏秋冬」、CMでも使われ話題となった「季節はずっと」、夏のキラキラしたイメージがぴったりな爽快なナンバー「みらい小説」、紅葉の散っていく場面が印象的な「紅葉の下で逢いましょう」、ノスタルジックに語る音色が響いてくる「さよならマーガレット」にも初夏という言葉が出てきているし、「東京組曲」では寒い冬の描写と、そんな東京でいつか夢という花を咲かせたいという気持ちが心に響いてくる。

センチメンタルな感情が響き渡る13編の物語。

ここには暖かさと懐かしさを感じるメロディと歌声、そして聴き手の心に寄り添ってくれるような曲が待っています。

ちなみに、ほたる日和 Official websiteで「季節はずっと」、「みらい小説」、「東京組曲」、「さよならマーガレット」が視聴できます。


センチメンタルマインド(初回限定盤)(DVD付)

センチメンタルマインド(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: ほたる日和
  • 出版社/メーカー: ファー・イースタン・トライブ・レコーズ
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: CD



センチメンタルマインド

センチメンタルマインド

  • アーティスト: ほたる日和
  • 出版社/メーカー: ファー・イースタン・トライブ・レコーズ
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

「Headlight」 MONKEY MAJIK

今回はMONKEY MAJIKの「Headlight」を紹介します。
現在のMONKEY MAJIKの想いの全てを詰め込んだ渾身の一曲。
テレビ朝日東北笑顔プロジェクトインフォマーシャルタイアップソングになっています。

世界は 囁いて
 やさしさに つつまれた
 ありがとう キミの声で
 たちあがる


「東北笑顔プロジェクトインフォマーシャル」のCMソングとして流れているのを聴き、一瞬で惹きこまれてしまった楽曲がこの「Headlight」。

彼らだからこそ書けるリアルで熱いメッセージが詰まった歌詞。

MONKEY MAJIKらしい優しさと美しさを持ったメロディ。

心の底から想いを届けようという歌声。

それらが一つになり、珠玉の一曲となっている。

とにかく一度聴いてみてほしい。
そして、その言葉に刻まれた想いを感じてみてほしい。

そう心から言える一曲です。

ちなみに、MONKEY MAJIK OFFICIAL SITEからPVの視聴ができます。


Headlight

Headlight

  • アーティスト: MONKEY MAJIK
  • 出版社/メーカー: binyl records
  • 発売日: 2011/10/26
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする