2011年06月26日

「SCRAP SHORT SUMMER」 カミナリグモ

今回はカミナリグモのミニアルバム「SCRAP SHORT SUMMER」を紹介します。
メジャー1stアルバム「BRAIN MAGIC SHOW」発売から約半年でリリースされるミニアルバム。
前作に引き続き、山中さわお(the pillows)をプロデューサーに迎えた作品。

「SCRAP SHORT SUMMER」
そのタイトルを聞いただけで、期待をせずにはいられない。

リードナンバー「SCRAP SHORT SUMMER」は、ひと夏の冒険を綴った物語。

舞台が廃車場、そこで出会った猫につけた名前、キミと僕と猫とで過ごしたひと夏の冒険の1ページ。
それらがみんな"SCRAP"という言葉で繋がり、聴き進めるごとに、絵本を読み進めるようなドキドキ感が待っている。

この曲をはじめ、ミニアルバムには、夏を彩るというより、夏の1ページを切り抜いたような楽曲が収められている。

どこか懐かしく、どこか幻想的で、どこか温かい。
1曲ごとに移り変わる世界観に、時が経つのも忘れて入り込んでしまう。

そんな、不思議な力を持ったミニアルバムだ。

ちなみに、カミナリグモ Official Websiteから「SCRAP SHORT SUMMER」が視聴できます。


SCRAP SHORT SUMMER

SCRAP SHORT SUMMER

  • アーティスト: カミナリグモ
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2011/06/08
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月19日

「Parallel」 Naked blue star

今回はNaked blue starのミニアルバム「Parallel」を紹介します。
”閃光ライオット2010”にて準グランプリを獲得した3ピース・バンド”Naked blue star”の2ndミニ・アルバム。
彼ららしいキャッチーで前向きな楽曲が多く収録されています。

すぐそばを歩いて、背中を押してくれるよう。
このミニアルバムを聴いていると、不思議とそんな気持ちになる。

キャッチーなメロディもそうだが、歌詞や歌声も含めて、すごく自然体といった感じ。
そのため、楽曲にこめられた世界観を身近に感じやすく、聴き手の心にもシンクロするよう。

中でも、「ありのままの青い星」はそれが一番現れている。

イントロのギターの音色から、流れるように展開されるメロディ。
諦めずに走り続ければいつか夢は叶うと歌う詞に、前向きな気持ちを受け取らないわけにはいかない。

「Parallel」=「平行」というアルバムのタイトルの通り、すぐそばを歩いて、「Naked blue star」=「ありのままの青い星」の楽曲ように背中を押してくれる。
そんなミニアルバムだ。

ちなみに、Naked blue star official web siteから「ありのままの青い星」のMV視聴ができます。


Parallel

Parallel

  • アーティスト: Naked blue star
  • 出版社/メーカー: SMD itaku (music)
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月12日

「love your life, love my life」 豊崎愛生

今回は豊崎愛生さんのアルバム「love your life, love my life」を紹介します。
声優・豊崎愛生さんのファーストアルバム。
シングルに引き続き、数多くのアーティストが参加した意欲作です。

温かな風が吹く場所。
アルバムを聴いたときに、思ったことだ。

「Hello Allo」という名刺代わりの一曲から始まるこのアルバムは、豊崎愛生という人物の喜怒哀楽が、形を変えながら顔を覗かせる。

アルバムには、Rie fu、谷山浩子、Chara、クラムボン、つじあやの、TAKUYA、Keito Blow、コトリンゴと、錚々たるメンバーが楽曲提供をしてくれているのだが、それぞれの個性も残しつつ、あくまで彼女のために書かれた曲であることがわかる。

そのため、アルバムを通して聴いても決してその個性が違和感とならないばかりか、むしろ良いアクセントとなっている。

それらの楽曲を豊崎さんの歌声が包むことで、彼女らしさが出た一枚となっている。

「love your life, love my life」。
デビュー曲の「love your life」の名が入ったアルバムタイトルには、愛(love)と生(life)という彼女自身の名前も入っている。

そこには、彼女の自己紹介的な意味と、聴いてくれる人への感謝の気持ちがこもっている。
そんなアルバムと言えそうだ。

ちなみに、SonyMusicによる豊崎 愛生のオフィシャルウェブサイトで視聴できます。


love your life,love my life(初回限定盤)(DVD付)

love your life,love my life(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 豊崎愛生
  • 出版社/メーカー: ミュージックレイン
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: CD



love your life,love my life

love your life,love my life

  • アーティスト: 豊崎愛生
  • 出版社/メーカー: ミュージックレイン
  • 発売日: 2011/06/01
  • メディア: CD
posted by micarosu at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

「Atlas」 ワカバ

今回はワカバのアルバム「Atlas」を紹介します。
約1年ぶりとなるニューアルバム。
シングル「あかり」、「明日、僕は君に会いに行く。」が収録されています。

一曲一曲に広がる日常と心模様。

それぞれがポジティブであるだけでなく、言葉を大切に綴っていることが伝わってくる。

それを一番感じるのが「あかり」という楽曲。
この曲は、内閣府“いのち支える(自殺対策)プロジェクト”キャンペーンソングとなっていて、

ずるしてもいいよ 逃げたっていいよ 負けてもいいよ 
 でも自分を投げ出さないで


と歌う詩に、隣に居てくれるような温かさと勇気を与えてもらえる。
もし本当に自分を追い込んでしまうような状況になったとき、隣にあってほしいなと思う、…そんな曲だ。

アルバム全体を通して、アコギの音色をベースに、キャッチーなだけでなく、時に染みるように、時に爽やかに、時に近未来的さを覗かせる。

「Atlas」の地図帳という意味が示すように、ここに標された地図を見て(聴いて)、次はどんな世界へ連れて行ってくれるのか。
そんな期待をもたせてくれるような一枚です。

ちなみに、下のamazonの商品ページで視聴できます。


Atlas【アトラス】(CD+DVD)

Atlas【アトラス】(CD+DVD)

  • アーティスト: ワカバ
  • 出版社/メーカー: 喝采
  • 発売日: 2011/05/25
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする