2010年04月25日

「amp-reflection」 school food punishment

今回はschool food punishmentのアルバム「amp-reflection」を紹介します。
school food punishmentのファーストアルバム。
『東のエデン』コラボ楽曲4曲をはじめ、シングル5枚6曲を収録したベスト盤的なアルバムになっています。

新しい時代が始まろうとしている。
このアルバムを聴いてそう思った。

デビューシングル「futuristic imagination」のような斬新的・攻撃的なイメージの曲もあれば、「butterfly swimmer」の突き抜けるような疾走感、つながりを意識した転機とも言える「sea-through communication」、未来への希望を歌う「light prayer」や「future nova」。

エレクトロとロックのサウンドが融合・調和された新しいサウンドの世界。
丁寧に作りこまれた音たちは、聴けば聴くほどに驚きをくれる。

また、アルバムには『東のエデン』の楽曲が多数収録されている。
『東のエデン』は世界を良くする(変える)ためにどうするか?というのがストーリーの根源にある。
それはこの作品にも言えること。

『東のエデン 劇場版U Paradise Lost』のエンディング「after laughter」の歌詞

あぁ 世界は変わる きっと変われる

きっとこのアルバムは、現代の音楽を変える一枚になる。
聴けばそれを感じることになるだろう。

ちなみに、school food punishment oficial wesiteで視聴できます。


amp-reflection(初回生産限定盤)(DVD付)

amp-reflection(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: school food punishment
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/04/14
  • メディア: CD



amp-reflection

amp-reflection

  • アーティスト: school food punishment
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/04/14
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

「神様の椅子e.p.」 tacica

今回はtacicaの「神様の椅子e.p.」を紹介します。
アルバム「jacaranda」から約11ヶ月ぶりの3rd e.p.。
複雑な音の展開と、独特な世界観が広がる名曲です。

なんて複雑な曲なんだろう。
でも、聴いているうちにいつまにかこの世界観に魅了されてしまっている。

聞こえて来たモノの全部
 噛み砕ける程 大人でしょうか?
 食べ残したモノは全部
 忘れられる程 子供でしょうか?


日々の葛藤を独特な世界観で綴ったような詩。
疾走感の中にある複雑な音の展開。

この全てが混ざり合った複雑な世界を、言葉で言い表すのは難しい。
それでも、この曲を聴いて何かを感じてくれたらうれしいなと思う。

このCDにはこの「神様の椅子」の他に、「アリゲーター」「セメルパルス」「馬鹿」も収録。
それぞれ違う魅力的な楽曲で、tacicaの世界観が楽しめる一枚になっています。

ちなみに、こちらで視聴できます。(YouTubeですいません)


神様の椅子e.p.

神様の椅子e.p.

  • アーティスト: 猪狩翔一
  • 出版社/メーカー: SE
  • 発売日: 2010/04/07
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

「ふわふわ♪」 牧野由依

今回は牧野由依さんの「ふわふわ♪」を紹介します。
EPICレコードジャパン移籍第一弾シングル。
ピアノ音色が印象的な胸がキュンとなるラブソングになってます。

好きになっちゃったけど、実は届かない片想い。
でも、好きすぎて好きすぎて、いろんな妄想が頭の中を駆け巡る、そんなふわふわした気持ち。

大好きになった…どうしよう?

「さくら」で有名な高野健一(pal@pop)さんのプロデュースによるこの曲。

ドラマティックなピアノの音色。
切ない片想いを綴った詩。
それらを包む少し大人びた彼女の歌声。

今までの彼女の曲とはまた違った一面を見せてくれる、胸がキュンとなるようなラブソングになっています。

ちなみに牧野由依オフィシャルサイトで視聴できます。


ふわふわ♪(初回限定盤)(DVD付)

ふわふわ♪(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: 牧野由依,高野健一
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: CD



ふわふわ♪

ふわふわ♪

  • アーティスト: 牧野由依,高野健一
  • 出版社/メーカー: ERJ
  • 発売日: 2010/03/03
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

「everywhere」 坂本真綾

今回は坂本真綾さんのベストアルバム「everywhere」を紹介します。
CDデビュー15周年を記念するベストアルバムが完成。
そのときそのときを彩った名曲と、本人作詞作曲の新曲を含めた全30曲が収録されています。

坂本真綾、15年の軌跡。

CDデビュー15周年を迎える彼女が満を持してリリースするベストアルバム。
「約束はいらない」「奇跡の海」「I.D.」「プラチナ」「指輪」「マメシバ」「ループ」「光あれ」「カザミドリ」「マジックナンバー」…。

シングル全18枚、アルバム全10枚の中から、彼女自身が選曲したという全30曲。
そのときそのときを彩った数々の名曲が収められている。

もちろん、本当に彼女を語る上ではこれだけでは足りない。
でも、彼女の軌跡を辿るものとしては、これ以上のものはない。

そんなアルバムの最後には、自身作詞作曲の新曲「everywhere」が収録されている。

帰る場所をずっと探してたけど それはすぐそばにあった

歌手、声優、舞台女優とマルチに活躍する彼女にとっての帰る場所。
それは"どこか"ではなく、"全て"が帰る場所。

ふるさとはeverywhere

「everywhere」は自分自身の再確認の歌であり、決意の歌。
これからも走り続けていくであろう、彼女の決意。

全てが帰る場所になるならば、きっとこれからどこへでも踏み出していける。

このベストアルバムで軌跡を辿り、これから彼女がどこへ走っていくか、どこまで走っていくか、見て欲しい。

ちなみに15周年記念ベストアルバム「everywhere」で一部視聴できます。

また、右のブログパーツでも視聴できます。


坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

坂本真綾 15周年記念ベストアルバム everywhere(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: JVCエンタテインメント・ネットワークス
  • 発売日: 2010/03/31
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする