2010年03月14日

「十九色」 清浦夏実

今回は清浦夏実さんのアルバム「十九色」を紹介します。
清浦夏実さん待望のファーストアルバム。
全シングル収録はもちろんのこと、つじあやの、窪田ミナ、菅野よう子、と豪華な製作陣にも注目の一枚。

ページをめくるごとに広がる鮮やかな色の世界。

「十九色」の印象的なピアノとフルートのイントロから始まり、情緒的な雰囲気溢れる「旅の途中」「ネバーランド」。
明るく優しい気持にさせてくれる「虹色ポケット」「僕らの合言葉」、小悪魔的な「アノネデモネ」に、一途な想いを綴った「七色」。

一見バラバラに見えるこの色たちも、清浦さんの歌声が包み込むことによって、一つにまとまっている。
どの曲からも彼女らしさというのが溢れていて、様々な色があることがこのアルバムを鮮やかに染めている。

そう、赤だけの紅葉もきれいだけど、そこに黄色やオレンジが入るとまたきれいなように。
一つの色だけでは表現しきれない色がここには広がっている。

「十九色」
二十にひとつだけ足りないこの色は、聴き手をどんな色に染めてくれるだろうか。

ちなみに、Victor Entertainmentの清浦夏実さんのページで視聴できます。


十九色(初回限定盤)(DVD付)

十九色(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: flying DOG
  • 発売日: 2010/02/24
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする