2010年02月28日

「君ドロップス」 TRIPLANE

今回はTRIPLANEの「君ドロップス」を紹介します。
TRIPLANEが、"キミ"に贈る5つのプレゼント。
その第4章となるのがこの曲です。

5ヶ月連続で繰り広げられているひとつの恋の物語。
「TO YOU」〜”キミ”への5つの贈り物〜の第4章となるのがこの曲。

君と出会えたことで今までとは違う僕がここにいる。
君を信じることで、君から信じられることで、こんなにも輝いている今がある。

上手くは言えないけど「幸せ」なんだよ

卒業・旅立ちがテーマの第4章。
でも、決して悲しい曲ではなく、君と出会えたことで今までの自分から卒業できたという、彼ららしい温かみが詩や歌声から溢れてくる。

「君ドロップス」というタイトルが示すように、まさに"君"から贈られる幸せの"しずく"が、聴けば聴くほどに溢れてくる作品になっています。

ちなみに、TRIPLANE OFFICIAL WEBSITEで視聴できます。


君ドロップス

君ドロップス

  • アーティスト: TRIPLANE,Hyoue Ebata,Masanori Sasaji
  • 出版社/メーカー: tearbridge records
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

「elementary」 ほたる日和

今回はほたる日和の「elementary」を紹介します。
ほたる日和の1stフルアルバムが完成。
珠玉のポップ/ロックソングが詰まった一枚になっています。

スズキ・パレットのCMソングとして話題となった「季節はずっと」のヒットも記憶に新しいほたる日和の1stフルアルバム。
過去にリリースした作品からの楽曲もリ・レコーディングされて収録されていて、まさに彼らの今が詰まった一枚。

ライブでも盛り上がりをイメージさせてくれるような「前触れ」、流れるような切ないロックサウンドを聞かせてくれる「少年時代」、ちょっと怪しげな雰囲気をかもし出している「秘密結社」、2人の心情をそれぞれの視点から描いた「pierrot」。

今まで「リンゴアメ」や「昨日の音色」といったどちらかというと情緒的なイメージが強かったが、それだけではない。
こんな世界もあるんだよという、彼らの楽曲の幅の広さが改めて感じ取れ、一曲ごとに楽しみと驚きが訪れる。

アルバムタイトル「elementary」。
初歩の、初等のというような意味があるが、元素のという意味もある。

つまりこのアルバムは、始まりの一枚であり、彼らの音という元素の集合体でもある。
一つでも欠けたら作れない、今の彼らの魅力が詰まった一枚になっている。

これらの元素が、これからどんな反応を見せてくれるのか…。
楽しみになってくる一枚です。

ちなみにほたる日和 offcial websiteで一部視聴できます。


elementary

elementary

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: PCI MUSIC
  • 発売日: 2010/02/17
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

「さよならメモリーズ」 supercell

今回はsupercellの「さよならメモリーズ」を紹介します。
「君の知らない物語」に続くセカンドシングル。
supercellらしい桜、卒業ソングになっています。

別れは悲しい。
でも本当に悲しいのは、別れの瞬間ではなく、別れを意識したとき。

「さよならメモリーズ」はその心情を描いた一つの物語。

近づく春、別れの季節。
別れを意識しだして、振り返った思い出の中に、今の自分の本当の気持ちに気づく。
ずっと好きだったということ。
そして、それを伝えたいということ。

印象的なピアノのメロディとバンドサウンドが、この切なさと、前向きな気持ちを引き立て、決して悲しいだけじゃない、別れを通して前を向こうとしている気持ちが、曲全体から感じ取れる作品になっている。

さよならメモリーズ。
この一枚は、聴き手だけじゃなく、supercellとしても、過去を振り返りつつ、次の一歩を踏み出すきっかけとなりそうですね。

ちなみにsupercell Official Webで視聴できます。


さよならメモリーズ(初回生産限定盤)(DVD付)

さよならメモリーズ(初回生産限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: supercell,ryo,石成正人
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD



さよならメモリーズ

さよならメモリーズ

  • アーティスト: supercell,ryo,石成正人
  • 出版社/メーカー: SMR
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

「深まる日々に、微笑みを。」 GENERAL HEAD MOUNTAIN

今回はGENERAL HEAD MOUNTAINのアルバム「深まる日々に、微笑みを。」を紹介します。
昨年シングル「羽」でメジャーデビューしたGENERAL HEAD MOUNTAINのメジャーファーストアルバム。
激しい音と美しい世界観を感じられる一枚です。

また一組、素敵なバンドに出会ってしまった。

GENERAL HEAD MOUNTAIN。
彼らのメジャーファーストアルバムがこの「深まる日々に、微笑みを。」。

1曲目の「花にカルテット」の壮大なインスト曲から何かを期待させてくれ、続く「青」や「眩暈」「羽」で激しくも美しい世界観に一気に惹きこまれてしまう。
その後も時に激しく、時にポップに、時にゆっくりと。
次々と畳み掛けてくる彼らの世界観は、いつの間にか聴き手を魅了してくれている。

日常的な場面でありながら、表現豊かな歌詞も印象的。
悩みや葛藤といった感情を普遍的な情景に重ねることにより、単純な言葉だけじゃ伝わらない奥の奥の感情までが伝わってくるよう。
激しく力強い音の中に見せるこの感情が、儚くも美しい世界観を感じさせてくれる。

この世界観、一度聴いてみてほしい。

ちなみに、GENERAL HEAD MOUNTAINの公式ホームページで一部視聴できます。


深まる日々に、微笑みを。

深まる日々に、微笑みを。

  • アーティスト: GENERAL HEAD MOUNTAIN
  • 出版社/メーカー: コロムビアミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2010/01/20
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする