2009年10月25日

「野狐禅 LAST LIVE at 札幌 KRAPS HALL CD」 野狐禅

今回は野狐禅(やこぜん)のアルバム「野狐禅 LAST LIVE at 札幌 KRAPS HALL CD」を紹介します。
全国ツアー「野狐禅」全41公演を以って解散した、野狐禅のライブアルバム。
ラストライブとなった札幌 KRAPS HALLから、厳選した14曲を収録。

全国ツアー「野狐禅」終了後に、このツアーをもって解散したことを発表した野狐禅。
まさかこんな形で解散するとは思ってもみなかった。

そのツアー最後のライブを収録したのがこのライブアルバム。
代表曲「カモメ」「ぐるぐる」はもちろん、デビュー曲「自殺志願者が線路に飛び込むスピード」。
そして、彼らの核でもある"生きてもないのに、死んでたまるか!"というメッセージを歌い上げた名曲「鈍色の青春」。

キーボードとアコースティックギターというシンプルな音に、生きることについて問う強いメッセージ。
それを魂溢れる歌声で歌い上げる。
ラストライブを収録したこのアルバムには、それらが凝縮されている。

誰よりも生きることに貪欲に向き合った野狐禅。
彼らが残してきたものを、このアルバムで少しでも感じてもらえたらいいなと思う。

野狐禅 official website


野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL CD(DVD付)

野狐禅 LAST LIVE at 札幌KRAPS HALL CD(DVD付)

  • アーティスト: 野狐禅
  • 出版社/メーカー: スリーディーシステム
  • 発売日: 2009/09/21
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

「唄人羽 BEST INN 10th Anniversary “S&T”」 唄人羽

今回は唄人羽(うたいびと はね)のベストアルバム「唄人羽 BEST INN 10th Anniversary “S&T”」を紹介します。
唄人羽デビュー10周年を飾る2枚組ベストアルバム。
シングル曲やアルバム収録曲、新曲3曲を含む全30曲が収録されています。

ファーストシングル「小さな星の小さな旅人」から10年。
ついにリリースされた唄人羽待望の2枚組ベストアルバム「唄人羽 BEST INN 10th Anniversary “S&T”」。

1枚目は名義が"うたいびと はね"とひらがなだったころの曲が中心。
「路」、「花火」、「なれずに」、「陽差し」など、どこかで耳にしたことがある名曲がずらり。
アコースティックデュオとしてのうたいびと はねの魅力が詰まった一枚。

2枚目は名義が"唄人羽"と漢字になってからの楽曲中心。
「BORDER」、「リライ」、「Sign」、「プロペラ」など、重厚感ある音と、力強いメッセージが印象的な名曲が並ぶ。

そんな名曲揃い2枚目の最後に収録されているのは、新曲の「花」。
10年の集大成とも言える名曲で、彼らとゆかりのある数多くのアーティストが参加している。

谷翔平(ex.AIR DRIVE)、大塚雄三(ex.CHARCOAL FILTER)、田中明仁(The BABYSTARS)、こんやしょうたろう(アルケミスト)、千綿偉功、木谷雅(リップ・ヴァンズ、sacra)、塚本高史、ビリーみやの(ビリケン)などなど。
錚々たるメンバーが名を連ねていることがわかる。
この曲のためにアルバム買っても決して損はないはずだ。

10年という節目を迎える唄人羽の歴史を感じれる2枚。
彼らがこの10年に残してきたものを聞き逃さないで欲しい。

ちなみにフォーライフミュージックエンタテイメント 唄人羽 オフィシャルウェブサイトで視聴できます。


唄人羽 BEST INN 10th Anniversary“S&T”

唄人羽 BEST INN 10th Anniversary“S&T”

  • アーティスト: 唄人羽
  • 出版社/メーカー: フォーライフミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

「SPECTACLE」 のあのわ

今回はのあのわのアルバム「SPECTACLE」を紹介します。
のあのわのファーストフルアルバム。
アルバムタイトルどおり、一曲一曲違う顔、違う驚きを見せてくれます。

SPECTACLE … 大仕掛けのショー、奇想天外な光景

Vocal&CelloのYukko率いる楽団「のあのわ」のファーストフルアルバム。
"SPECTACLE"というタイトルどおり、聴くたびにそこには歓喜と驚きが待っている。

神聖な雰囲気の「夜明け」に始まり、アルバムタイトル曲でもある「SPECTACLE」、「カエルのうた」のようなちょっとメルヘンチックなナンバーに、シングルにもなっているポップナンバー「ループ、ループ」。

途中、インタールードのように入る「lastday」をはさみ、「星が見える日は」のような疾走感溢れる遊び心感じるナンバー、彼らが楽団である印象を感じる壮大な「Your Song」。
そして最後はデビューアルバムのタイトル曲でもあり、のあのわという楽団を象徴する「ゆめの在りか」。

一曲一曲全く違う顔、驚きを見せてくれ、聴き終わったときに満足感・充実感がある一枚。
のあのわがお届けする"SPECTACLE"な世界へようこそ。

ちなみにのあのわ Official Siteで視聴できます。


SPECTACLE(初回限定盤)(DVD付)

SPECTACLE(初回限定盤)(DVD付)

  • アーティスト: のあのわ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD



SPECTACLE

SPECTACLE

  • アーティスト: のあのわ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2009/09/09
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

「I believe/永遠」 木山裕策

今回は木山裕策さんの「I believe/永遠」を紹介します。
大ヒットした「home」に続くセカンドシングル。
「I believe」「永遠」、そしてDREAMS COME TRUE「LOVE LOVE LOVE」のカヴァーと、温かい愛を感じる一枚です。

なんてあたたかいんだろう。

「home」をはじめ、木山さんの歌声は優しくあたたかい気持ちを届けてくれる。
この「I believe」もまさにそう。

「愛があれば世界さえ変えられる」という壮大なテーマのこの曲。

その中にこめられた、愛すること、信じることの大切さ。
その想いが聴けば聴くほど伝わってくる。

この想いは、多くの人の心に届いてほしい。
そう願っている。

ちなみに木山裕策 Official Websiteで視聴できます。


I believe / 永遠

I believe / 永遠

  • アーティスト: 多胡邦夫,吉田美和,中村康就,渡辺徹
  • 出版社/メーカー: tearbridge
  • 発売日: 2009/08/26
  • メディア: CD
posted by micarosu at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする