2008年06月01日

「Tea Time」 うたまろ

今回はうたまろのアルバム「Tea Time」を紹介します。
待望のファーストアルバムが完成。
「いつかは笑って歌える悲しい歌」「1つ2つ3つ4つ」のアルバムバージョンも収録されています。

いくつの物語があるんだろう?
うたまろの二人は、一曲ごとに違う“君”と“僕”の物語を聴かせてくれる。
時に切なく、時に優しく、時に前向きな…。

この物語を包む歌声が優しくてあたたかい。
聴いているだけで、自然と物語に入り込んでしまう感じ。
だからこそ「君と僕とカゲとユメ」や「手のひらに」のような歌詞は、気持ちが痛いほど伝わってきます。

まさに「Tea Time」というタイトルが示すように、ホッとできる一枚。
こんな優しい気持ちに浸ってみませんか?

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする