2007年07月08日

「ラブレター」 ラムジ

今回はラムジのミニアルバム「ラブレター」を紹介します。

このアルバムは何といってもアルバムタイトルにもなっている「ラブレター」なしでは語れない。
Gyaoで初めて聴いたとき、イントロから名曲の予感が漂っていました。
そしてサビ。

音符なんて切ないんだろう・・なんで逢えないんだろう?
 どんな時もずっと君のそばで 喋っていると思っていたんだよ
 なんて悲しいんだろう・・なんで逢えないんだろう?
 どんな時も笑ってくれた君が もう二度と眼の前にいないんだよ


突き刺さってくるような歌詞と曲。
「なんて切ないんだろう」この歌詞が痛いほど響いてきます。

「ラブレター」以外の曲も聞き逃せない。
「まくら」「ペンソル」「ラムレンジャー(カシスウーロンテイスト)」「パーティー行かないけんのよ」。
どれもシングルでもおかしくないような曲ばかり。
でもこれは1枚のアルバムとして聴いたほうが良さがわかると思います。

まさに捨て曲なしのミニアルバム「ラブレター」。
ラムジの世界に浸るにはもってこいの一枚になっていると思います。

ちなみにラムジオフィシャルサイトで視聴できます。
posted by micarosu at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする