2007年06月24日

「Clover」 かぐら

今回はかぐらのアルバム「Clover」を紹介します。

このアルバムを初めて聴いたとき、優しいアルバムだなと感じました。
詞の世界が切なく、それを優しく暖かい曲が包む。
そんな曲が多いです。

中でも「恋し日和〜The Answer of Love〜」は名曲。

音符出会いにも別れにも正解も不正解もなくて
 ただ 二人出逢う運命だった


幸せになれれば正解?
別れてしまえばその出会いは不正解?
そんなことはない。
出会いにも別れにも正解も不正解もない

君に出会ったこと、愛したこと、別れてしまったこと。
今はそれぞれ違う人生を歩んでいること。
それはみんな運命だった。

音符それでいいんだよ
 ただ 時間だけが今日も変わらず流れてる


と歌う歌詞。
最後の「それでいいんだよ」がすごく心に響きました。
振り返りたいけど気持ちもあるけど、前を向いて歩いている。
それが伝わってくる気がします。

また、アルバムには「このは」「Clover」のように横笛を用いている楽曲があります。
これもかぐららしさが溢れる名曲です。

聴いているだけど優しい気持ちにさせてくれるアルバム「Clover」。
かぐらの詞・曲の世界にぜひ浸ってみてください。

ちなみに視聴はできないのですが、こちらでコメント映像は見れます。
(視聴先があれば教えてください)
posted by micarosu at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする