2007年05月06日

「Dear...」 タイナカサチ

GW第4弾。
今回はタイナカサチさんのアルバム「Dear...」を紹介します。

「最高の片想い」「会いたいよ」とシングル曲をヒットさせ、ついにリリースされた初のアルバム。
シングル曲ではバラードの印象が強いですが、このアルバムは明るく前向きな曲が多いです。
そのため、聴いていて楽しくなってくる。

また、バラード曲は本当に切ないものが多い。
これがアルバムの中でいいアクセントになっていて、アップテンポもバラードも良さが際立っています。

アルバムの中で特に気に入っているのが「アリの夢」と「独り占めしたい」。
「アリの夢」はピアノが主のシンプルな曲。
他の曲に比べ余計な音が少なくて、曲の良さがよくわかる。
「僕」をアリに例えた歌詞もなかなか可愛らしくていいです。

この「アリの夢」のあとに「独り占めしたい」が来るのですが、

音符いつも独り占めしたい 大きな心になれない
 私以外見ないで、と伝えられたら


この歌いだしから惹かれてしまいました。
シンプルな曲から哀愁漂う曲につながるこの構成は鳥肌ものです。

アルバムはバランスよく作られていて聴いていて飽きが来ない。
アップテンポの曲を聴いてテンションを上げてもいいし、バラード曲を聴いて切なさを感じるのもいい。
なかなかの名盤と言っていい思います。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする