2007年03月08日

「白い街」 the Soul

予定と少しずつずれてきましたが、なんとか更新しています。
やはり3日おきの更新はなかなか大変です。

今回はthe Soulの「白い街」を紹介します。
この曲は一度聞いたときにいい曲だなぁと思ったんですが、なぜかどこで聞いたか忘れてしまいました…。(何かで聞いてからホームページ聴いたのですが…)

その印象に残ったというのはサビ。

音符壊れたみたいに降り積もる雪が
 近づけてくれる 僕らの距離
 こんなときに君に何を言えばいい
 二人だけのこの街で


「壊れかけたみたに」とものすごく訴えかけてくるように歌っている。
このたった1フレーズだけでこの曲に惹きつけれた。

ただ、ここだけを聴いたときは失恋ソングとばかり思っていたのですが実は違いました。
確かにこの部分は別れそうな雰囲気を持っている。
でもこれは、どちらも相手の想いがわかってわずにどうしていいかわからない状態なのだと思う。
それを“別れ”のように歌っているのかと。

でも少しずつ相手をわかっていき、君といることがやっぱりいいということに気づく。
そして最後には「決して離さない」と言っている。
この大サビの歌いだし「倒れないように」は「壊れたように」と同じように力強いが、これは“決意”を表しているのだとと思う。
少しずつでもいい。
必ず君を守るという決意ができたからこそ「決して離さない」と言えるのでしょう。

この歌詞を冬の雰囲気が漂うミディアムバラードが包み込む。
絶妙な一曲に仕上がっています。

カップリングの「OVER」は「白い街」より曲調が若干明るいのですが、こちらは反対に失恋ソング。
この対照的な2曲のバランスは気持ちがいい。
なかなかよくできたシングルと言えます。

the Soulは前作の「誰も知らない歌」もなかなかの曲です。
そして、3/7にはファーストアルバムを発売しましたびっくり
シングルはもったいないという人にはこのアルバムから入ってみるのもいいではないでしょうか。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

ライブ三昧!

N.U.とダンデライオンのフリーライブに行ってきましたびっくり(場所は違いますが…)
詳細を見たい方は自分の日記をご覧ください。
posted by micarosu at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

「矢印」 Family〜おかだ兄弟〜

この記事が100個目の記事となりました。
ありがとうございますびっくり

今回はFamily〜おかだ兄弟〜の「矢印」を紹介します。
「矢印」はFamily〜おかだ兄弟〜のメジャーデビューシングルです。

この曲は初めGYAOで聴いたのですが、一度聴いただけで引き込まれるような絶妙なコーラス。
そして聴く人を魅了してくれる切ないバラード。
衝撃でした。

声はすごく通る声というわけではない(と思う)。
けれども、歌詞に込めた感情を最大限に引き出すことの出来る声だなと思いました。
そしてそれは素晴らしい歌詞であったときに力を発揮できる。
「矢印」はまさにそれに当てはまります。

音符君が僕の進む矢印を 笑顔で示してくれたから
 また新しい矢印を 僕も笑って見つけるよ


失恋がテーマなのだけど、すごく前向き。
別れることにはなったけど、それを「かなしい旅路は終わって 思い出は風になる」と表現している。
それは君が僕に何をすべきか教えてくれたから。
だからこそ、過去を振り返らずに前を向いて歩いていけるという歌詞。

この歌詞と声が重なると、その感情がすごく伝わってくる。
自分はすぐに歌詞の世界に引き込まれてしまいました。
それくらいの見事なのです。

あなたもFamily〜おかだ兄弟〜の世界を聴いてみてはいかがでしょうか?

ちなみに3/21までYahoo!動画でPV視聴できます。
また、family web(オフィシャルページ)で視聴できる…と思います。(自分はだめだったので)

追記。
Music Shigaというサイトで視聴できることがわかりました。
太鼓の達人さんありがとうございますびっくり
posted by micarosu at 22:32| Comment(2) | TrackBack(1) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする