2007年02月11日

「火曜日」 乙三

お久しぶりです。
2週間ぶりの更新となりました。

今回は乙三のミニアルバム「火曜日」を紹介します。
このアルバムの中に「火曜日」という曲があるのですが、これを有線で聞いたとき衝撃が走りました。

ものすごくノリのいい曲であり、どこか懐かしいような曲でもあり、斬新でもあるような曲。
一度聞いてから気になってしょうがありませんでした。
(ただ、歌詞が聞き取りづらくてこの曲が誰の何という曲なのか探すのは少し苦労しました)

早速アルバムを買って聴いてみたのですが、「火曜日」はもちろん、全曲が名曲といっていい。
このアルバムは月曜日から始まり日曜日で終わるという全7曲で1週間の曲が聴ける構成。
それぞれの曜日の特徴が出てて、この流れもすごく楽しい。

金曜日の「葛藤日」なんかはまさにそう。
社会人が抱える金曜日の悩みを表したかのような曲。
ここで詳しく話してしまうと面白くないので、是非聴いてみることをおすすめします。

ノリのいい曲が多いこのアルバムの中で異色をはなっているのが土曜日の「心労湿布」。
1曲だけバラードなんですが、他の曲とのギャップもありすごく染みるような曲になってます。

そして日曜日の「打ち上げ、先週の」を聴いたら、また1曲目の月曜日「杉並超ブルース」に戻ると一生楽しめますね。笑顔

このアルバムは「火曜日」が核となっていますが(と思う)、全曲通して聴いたら本当にいい。
これらの曲は1週間を表しているので、1曲でも欠けたら何か物足りない。
月曜日から日曜日までの流れを楽しんでもらいたいですね。

ちなみに乙三オフィシャルホームページで視聴できます。
posted by micarosu at 22:39| Comment(5) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする