2006年10月29日

「最高の片想い」 タイナカサチ

今回はタイナカサチさんの「最高の片想い」を紹介します。
この曲はサビを少し聞いただけではまっていまいました。
それぐらい惹きつける力のある曲だと思います。

イントロからもう名曲の雰囲気があり、サビに行くにしたがって盛り上がっていく感じなんかすごくいい。
盛り上がっていくといっても、アップテンポの曲ではないので勢いがでてくるのではなくて、想いが徐々に伝わってくる感じ。
これは曲によるところも大きいけど、それ以上に歌詞がいい。

切ない感じもあるけど、本当に一途に誰かを想っている。
そんな歌詞。

音符幸せだとか嬉しい時は
 あなたの事を思い出すから
 色鮮やかな季節はきっと
 この想い届けてくれる


その気持ちが歌詞を読んでいるだけで伝わってくる。

シングルとしては初めての本人が作詞作曲した曲ですが、前のシングルより断然こっちのほうがいい。
この曲は本当におすすめです。
一度聞いてみてほしいですね。

ちなみにこちらで視聴できます。
posted by micarosu at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする